ホーム > 株式講座 > 株式講座とは?
株式講座とは?
ニュークリアスの株式マスターズコースは、自分自身で急騰銘柄を見つけ出す智恵を養うことを大切にしており、株式投資に大切な知識や智恵を長年研究開発した「セレブへの50のステップ」を皆さんと共に学んでいきます。
対談方式でのQ&A
株式投資についてよく上げられる疑問を、
ニュークリアスの株式マスターズコースの2人の講師が対談方式でお答えします。
「102%の理解を目指して共に学び、豊かさを共有しましょう!」
Q
株式投資って難しそうですね?

A
世界中の人達の知恵比べですから、容易ではありませんから、公式を用いることによって、あきらめずに学び続けることが真実へ繋がります。

Q
証券マンの言うとおりに買った方が楽な気がします。

A
言う通りにするとダメな場合が多いですから、自分で納得して、株価が下がっても心が揺らがないよう、現象に惑わされないよう、自分自身の調査と智恵を働かさなければなりません。

Q
株は買う人が多いから騰がるのですか?

A
株は何故騰がるかごぞんじですか?
株は買う人が多いから上がるのとは違います。買う人と売る人が同じ数で、株の売買が成立します(売り方が1000株を売るから、買い方が1000株買える)。常に買う人と売る人は同じ数です。だから、買う人が多いから株価が上がるわけではないのです。

Q
だとしたら、どこに騰がる原因があるでしょうか?

A
たとえば、コップをひとつの企業銘柄とすると、そのコップの中に、水が多く入ってくると、水の水位はあがりますね。その水位が上がることを株価が上がると言います。反対に水が出て行くと水位が下がります。そうすると株価が下落したと言います。要するに、コップの水位を上げる水がお金の流入量です。株式は、水=お金の動きを知るのが、一番大事です。

Q
お金の動きを知る?

A
大きくは、今、どこの国にお金が入っているかが大事です。
アメリカの株式に動いているのか?日本の株式にお金が入ってきてるのか?または為替市場なのか、債権、商品にお金が入っているのかを知らなければなりません。

Q
どうしたら水が入ってくるコップが見つかりますか?

A
お金の流れを見るには公式があります。株式のランダムな動きの中にはあっと驚く公式があるのですよ。
あるコップ=ある銘柄に一般的に業績が良い、業績の情報修正が出た、新技術を開発したとか、そういった新聞記事が出たら買われると思われがちですが、それは、表面的な結果を見てのコップ選択=銘柄選択は、なかなか儲かりません。
ですから、いま、ある株式に水であるお金が入ってくるかを予測するのが株価の予測です。
銘柄を選択するといいことは、どのコップに水が入るかを知ることが銘柄選択です。
どのコップ=銘柄を選ぶか、どのコップ=銘柄にお水が注入されるか、知恵比べです。 そのコップ選びの方法を学ぶのがマスターズコースです。
マスターズコースは、自分自身で急騰銘柄を見つけ出す智恵を養うことを大切にしています。そして学び続けながら、お小遣いがアップでき、自分自身を磨くことで真実が見えてきます。
ニュークリアスの株式マスターズコースは、株式投資に大切な知識や智恵を長年研究開発したセレブへの50のステップを皆さんと共に学んでいきます。

Q
最後にメッセージをお願いします。

A
古くは、仕手集団が株を動かし、株に敗れました。株式の時代を目の前にして、デイトレーダーも苦杯をなめました。99.999%解かったつもりでも、もっと深く学ばないと株式投資は成功しません。株式の日々進化する姿に追いつけません。102%の理解を目指して、共に学び、豊かさを共有してみませんか!

「株は球根である。」
Q
昼間は会社でパソコンで値動きが見ていられません。

A
株式はずっと見ていなくてもいいのです。見ていても騰がらないものは騰がらないし、もっと株式には智恵の公式ですから、見なくても関係ないのです。本質を知れば、1日中見ていなくても、買い時、売り時がわかります。花が咲いたら売ればいいのです。

Q
今、いろんな情報を集めていますが、なかなか儲かりません。
どうしたらいいですか?

A
みんなが同時にみている情報は、株価という花を見ているのです。情報から見ている株価は、咲き切った花にたとえられます。花は常に根が合って、茎があって、花が咲く。花を見るのではなく、どんな花が咲くか、赤いチューリップなのか、白い水仙なのか?その球根を研究しなければなりません。

一番大事なのは水分・栄養分を吸い取る球根が大事なのです。

花は株価=結果・現象でありいま見えていることです。誰もが見ている知っていることです。
結果には原因がありますから、その原因を探るとこ。花の原因は球根なのです。
球根のことを「カブ」といいますね。だから、株を知るにはその花の球根、眼に見えていない、土の中の部分を知ることなのです。
株=球根は見えない世界のこと。すなわち結果に対する原因・本質です。
原因である本質・思いを知る・探ることが大事です。
その本質が解かると、チューリップが咲くのか水仙が咲くのか?株が取れるのです。

Q
なるほど、だから株はカブなんですね?そしたら式はなんですか?

A
球根は、花の本質です。その本質を探る切り口となるのが、公式です。その公式を知ることによって、株式の原因である本質を探求し続けることが、株の秘訣です。
公式を学ぶのが株式投資の第一歩です。
日々の値動きだけを見て、企業を知らずに売買してもダメなんです。株式投資の基本的な知識をしっかり学んで公式を用いて投資することで、智恵が磨かれるのです。

Q
その公式が50あるんですね。

A
公式を学び続けることが、情報に左右されないあなたつくりになるんですよ。人生においても同じです。

その他関連する情報
ニュークリアスの講師&鑑定士をご紹介いたします。
Something Greatとの饗宴!ブックレットCD版
情報推命学の厳選商品!健康茶タヒボなど
お問い合わせ まずはお気軽にご相談ください。
会員お申し込み 年間会員のお申し込みは、こちらから。様々な特典をご用意しております。